徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
県民の皆さまへ

平成24年度子ども予防接種週間実施要綱

【目的】保護者を始めとした地域住民の予防接種に対する関心を高め、予防接種率の向上を図る。

【主催】日本医師会・日本小児科医会・厚生労働省

【後援】文部科学省・「健やか親子21」推進協議会

【実施期間】入園、入学前で保護者の予防接種への関心を高める必要がある時期であることから、平成25年3月1日(金)から3月7日(木)までの7日間

【実施内容】
・ワクチンで防ぐことができる病気(VPD:Vaccine Preventable Diseases)から子
どもたちを救うため、種々の予防接種についての広報・啓発を行う。
・予防接種について、保護者からの相談に応じる。
・通常の診療時間に予防接種を受けにくい人たちが、土曜日、日曜日等に予防接種を
受けられる体制を構築し実施する。

【実施医療機関】

 H24徳島県「子ども予防接種週間」協力医療機関一覧

※接種できるワクチンの種類は各医療機関にお尋ねください。
 期間内でも夜間、土日曜日、休診日等で予防接種を実施していない日時もありま
す。接種希望者は必ず各医療機関にお問い合わせのうえ、予約してください


関連ホームページ
徳島県 http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010020100077/
日本医師会 http://www.med.or.jp/vaccine/

H23子ども予防接種週間ポスター平成23年度子ども予防接種週間実施要綱
 
【目的】保護者を始めとした地域住民の予防接種に対する関心を高め、予防接種率の向上を図る。
  【主催】日本医師会・日本小児科医会・厚生労働省

【後援】文部科学省・「健やか親子21」推進協議会

【実施期間】入園、入学前で保護者の予防接種への関心を高める必要がある時期であることから、平成24年3月1日(木)から3月7日(水)までの7日間

【実施内容】
・予防接種法に基づく定期の予防接種をはじめ、ワクチン接種緊急促進臨時特例交付金の対象であるヒブワクチン(ヘモフィルスインフルエンザ菌b型ワクチン)、小児用肺炎球菌ワクチン、子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルスワクチン)、などの予防接種についての広報・啓発を行う。
・予防接種について、保護者からの相談に応じる。
・通常の診療時間に予防接種を受けにくい人たちが、土曜日、日曜日等に予防接種を受けられる体制を構築し実施する。

【実施機関】

 徳島県「子ども予防接種週間」協力医療機関一覧
(予防接種を受ける場合は,必ず事前に予約をしてください)

関連ホームページ
徳島県 http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010020100077/
日本医師会 http://www.med.or.jp/vaccine/

徳島県下で、3ワクチンの接種助成事業が開始されます。

これらのワクチンの接種は、法律に義務づけられたものではなく、あくまで接種対象者の保護者の希望によるものですが、接種を希望される場合は、制度をご活用ください。

詳細については、徳島県のホームページをご覧ください。
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010122700113/

それぞれのワクチンについては、リーフレットをご覧ください。

子宮頸がん予防ワクチン

ヒブワクチン

小児用肺炎球菌ワクチン

  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.