徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
県民の皆さまへ

【質問】 適切な治療方法は

 62歳の主婦です。5年前、右足の座りダコのできる上の関節のところに、大きな脂肪の塊ができて手術をしました。その後遺症で右脚の甲はずっとしびれています。立って用事をしたり、歩くと右足裏、左足裏、全体がしびれ、立っている感覚が変になります。手術をした傷の上部が、時々差し込むように痛み、足を平行にしてマッサージをすると楽になります。今年になって両足裏の中指や、足先からかかとまでの小指側半分に、いつも何か異物がくっついているようで、ますます歩行困難になってきました。4年ほど前、病院で「脊椎(せきつい)管狭さく症」で腰から来ていると言われました。異物のくっついている足裏の感覚も、腰から来ているのでしょうか。針きゅう、整体などもしました。適切な治療方法を教えて下さい。


【質問】 薬を飲み続けなければ・・・

 68歳の主婦です。何を食べても、のどに詰まったような痛みがあり、胸やけもひどく、苦しいほどの辛抱をするときがあります。今年4月に胃カメラをのみ、8月の集団健診で胃透視の検査をしましたが、食道にヘルニアができているとのことでした。食べ物は何でも食べていますが、死ぬまで薬を飲み続けなけらばならないのでしょうか。内科の先生には「薬で完治しない」と言われました。手術を考えた方がいいのでしょうか。身長は148センチですが、体重が65キロあります。やせなければいけないことは分かっています。どんな治療法がありますか。


【質問】 子宮摘出で体調不良

 49歳の主婦です。40歳の時、子宮がんにかかり、子宮を摘出する手術を受けました。その後、更年期の症状がひどくなり、血液の流れが悪いためか冷え性で、時々手足に青いあざができます。肩凝りもひどく、1日に何度も電気マッサージをしています。最近は時々、頭がクラーっとします。車に乗っていて降りる時など、めまいがして、何かにつかまっていないと倒れそうになります。頭部のMRI(磁気共鳴映像装置)を受けてみようかと思っているのですが、どうでしょうか。


【質問】 体脂肪の率の高さに驚き

 40歳の主婦です。先日、健康センターで入浴した後、体脂肪計があったので測定したところ、体脂肪率29%で「肥満傾向です」と出たのでびっくりしました。身長は1.63mで、体重は55Kgです。体重が標準より少ないのに、体に脂肪が多いということでしょうか。今までずっとスリムな体だと自負してきたのに、「肥満傾向」との測定結果にショックを受けています。女性は脂肪が多いといいますが、多すぎると健康にどのような影響があるのでしょうか。日常生活は何の支障もありません。この体脂肪の数値を、どのように受け止めればいいのでしょうか。


【質問】 たまに起こる動悸

 59歳の主婦です。31歳の娘のことでお尋ねします。中学校の時、校医から不整脈があるといわれ、マラソンの授業は休んでいました。その時の脈は、正常ならトントンと打つところ、トントトンと速く打っていたそうです。それから15年、何の異常もなく現在も脈は正常です。しかし、じっとしていても、たまに動悸(どうき)がするとのことで心配しています。娘は主婦業なので特に重労働はしていません。3児の母でもあり、最近、3歳になる長女の歯科検診の際に親子で歯をみてもたったところ、親知らずが3本もあり、抜いた方がいいといわれたそうです。心臓を調べてからの方がいいのでしょうか。私の母親は心筋梗塞(こうそく)で亡くなり、51歳の妹も糖尿病からの心臓病で手術をしています。遺伝的な要素もあるのかと気にしています。


  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.