徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
県民の皆さまへ

【質問】 指の関節が変形、生活に支障

 82歳の男性です。6年前から右手の人さし指の第1関節が曲がり始め、次第に親指の方に曲がっています。今では人さし指と親指を使う手作業、例えば草むしり、字を書く、はしを持つ、などが不自由になりました。また、両手小指も2年前から外側に向かって曲がり始めました。痛みはありませんが、右の人さし指の方は、冬になると痛みます。次に、わき毛のことですが、左右ともいつの間にか抜けています。指の異常と関連があるのでしょうか。2年余り前に整形外科で診察を受けましたが、原因は分からないとのことでした。


【質問】 左手打ちかけ痛く不眠

 62歳の女性です。左手打ちかけが痛んで眠れないことがあります。眠れないとますます痛く感じて、安定剤をもらっていますが、あまり効果はありません。そもそも10年くらい前から、肩がよく凝り、時には頭痛がして、整形外科で注射や投薬、湿布の治療をしながら仕事を続けていたのですが、「使い痛め」だと言うので、働くのを控えてきました。最近、加齢も重なって、左手打ちかけの慢性痛がひどくなってきたのです。性格が神経質で、仕事をやめるといろいろと考えることもあって、不眠になっているようにも思います。多少歩いたり、畑で草引きもしています。どんな治療をしたらいいでしょうか。


【質問】 真夜中にたびたびおう吐

 6年生の孫のことで相談します。4年生のころからたびたび腹痛やおう吐を起こしています。おなかが痛いと言い出し、後にひどいおう吐に襲われ、出すモノがなくなっても胃液を吐き続けるのです。だいたい真夜中です。吐き気が始まると眠り、翌朝にはけろっとしています。小児科では決まって風邪のウイルスでおなかをやられたんでしょう、との診断です。しかし、あまりにたびたびですし、同じことの繰り返しなので、ほかに原因があるのではないかと気になっています。4年生の3学期から今までに12回もありました。何か考えられることがあれば教えてください。赤ん坊の時から何かにつけよくおう吐する子であったこと、2~3歳ごろから数年はよく腹痛を起こし、すっかり治まっているのですが、反腹性臍疝(さいせん)痛との診断を受けていました。


【質問】 食事すると下腹が張る

 73歳の女性です。6年前に直腸がんの手術を受け、ストーマ(人工肛門)をつけています。2~3年前からストーマをつけているおなかが小山のように膨らんでいます。医師に聞くと重い物を持たないように、ということです。今は腹帯をしています。食事をすると下腹が張り、苦しくなりますが、横になると良くなります。便秘薬を飲んでいるので、便は毎日出ています。腸閉そくの心配はないでしょうか。このまま生命に影響はないでしょうか。


【質問】 長話で胸が苦しくなる・・・

 71歳の姉が、昨年夏ごろから話が思うようにできなくなっています。話を長くすると、胸のあたりが苦しくなるようです。近所の医師にお世話になって、MRIやCT、超音波の検査などをしたところ、首の血管が少し太くなっているとのことで、朝1回、薬を飲んでいます。しかし、症状が軽くならないので心配です。医師は、首の血管の異常で話ができないようにはならない、と言っていました。どこに原因があるのでしょうか。


  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
  • 徳島県医師会公益通報窓口について
  • 健康事業所宣言をし、認定を受けました。
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.