徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
広報出版物

 子どもは成長するにつれて、かかりやすい病気や起こりやすい事故も変化します。
 県では、徳島県医師会の協力により、子どもの急な病気やけがなどの際、家庭での対処方法や子どもに多い事故の予防方法、医療機関を受診するときのポイントをまとめた「子どもの急病・事故ハンドブック」(0歳から6歳まで)を作成しました。
 今すぐ医療機関にかかるべきかどうか迷ったときは、このハンドブックを参考にしてください。
 もしものとき、あわてないで…何でも相談できる小児科専門のかかりつけ医をもちましょう。

 夜間や休日などの診療時間外に医療機関を受診するかどうか、判断の目安を示しています。保護者の方は、このガイドブックを参考に、今すぐ救急医療機関にかかるべきかどうかをご判断ください。

 

子どもの急病・事故ハンドブック.pdf

 

http://anshin.pref.tokushima.jp/med/docs/2017112000024/

 

  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
  • 徳島県医師会公益通報窓口について
  • 健康事業所宣言をし、認定を受けました。
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.