手軽に作れる糖尿食 578Kcalの献立 7.1単位の例

表1表2表3表4表5表6調味料合計
3.3 0.4 1.1 0.0 1.1 0.7 0.5 7.1
品目食塩相当量
ごはん 0.0g
豆腐の卵とじ 0.5g
ナムル 0.0g
れんこんきんぴら 0.8g
味噌汁 0.4g
  g
  g
  g
  g
  g
食塩相当量 合計 1.7g
20111120手軽に作れる糖尿食

表1

ごはん150g(3単位)、れんこんきんぴらにれんこん40g(0.3単位)を使います。
合計3.3単位です。

表2

りんご60g(0.4単位)です。

表3

豆腐の卵とじに卵30g(0.6単位)、豆腐50g(0.5単位)を使います。

表4

間食に乳製品を食べてください。

表5

豆腐の卵とじに油3g(0.3単位)を使います。
れんこんきんぴらにごま油3g(0.3単位)、ごま2g(0.2単位)を使います。
ナムルにごま油3g(0.3単位)合計1.1単位です。

表6

豆腐の卵とじに玉ねぎ30g、人参10g、白菜20g、干し椎茸2gを使います。
ナムルに、ほうれん草40g、にんじん10gを使いいます。
れんこんきんぴらに、わかめ10g使います。
味噌汁に大根30g、ネギ2g、玉ねぎ30g使います。
合計0.7単位です。

調味料

豆腐の卵とじに、みりん3g、濃口しょう油3gを使います。 ナムルに、酢5gを使います。れんこんきんぴらに、濃口しょうゆ5g、みりん3gを使います。 味噌汁に、味噌5gを使います。合計0.5単位です。

食塩相当量

豆腐の卵とじの卵30g(食塩相当量0.1g)、濃口しょう油3g(食塩相当量0.4g)。
れんこんきんぴらの濃口しょう油5g(食塩相当量0.7g)、わかめ10g(塩分相当量0.1g)。
味噌汁のかつおだし汁100g(食塩相当量0.1g)、味噌5g(食塩相当量0.3g)。
食塩相当量の合計は、1.7gです。

作り方

【作り方】

ごはん
(1)ごはんは普通に炊きます。

豆腐の卵とじ
(1)豆腐は2?角に切ります。玉ねぎは薄切り、人参はせん切りにします。
(2)干し椎茸は戻してせん切りにします。
(3)白菜は茹で2cm幅に切りにします。
(4)鍋に油を入れ玉ねぎ・人参・椎茸を炒め調味料を加え煮ます。
(5)豆腐・白菜を加え煮、溶き卵でとじます。

れんこんきんぴら
(1)れんこんは、皮をむき薄切りにし茹でます。わかめは一口大に切ります。
(2)れんこんを油で炒め、調味料を加え味を調えます。
(3)わかめを加えひと混ぜして、器に盛りごまを振ります。
味噌汁
(1)大根は皮をむいて、いちょう切りにします。玉ねぎはくし型に切りす。
(2)だし汁に大根・玉ねぎを煮、火が通ったら味噌をとき入れます。
(3)椀に盛り、ねぎを散らします。
※だし汁を150g(食塩相当量0.2g)と、味噌を8g(食塩相当量0.5g)にすると食塩相当量は0.7gになります。

ナムル
(1)ほうれん草は、茹で4?にしります。にんじんは短冊に切り、茹でておきます。
(2)調味料を合わせ(1)を和え味をからませます。

くだもの
(1)リンゴを食べやすく切ります。

献立考案:(社)徳島県栄養士会 佐藤美子

手軽に作れる糖尿食